追蹤
冬の声.雨の影
關於部落格
止むことも知れず、風のように。ただ時々道に迷うこともある。その馬鹿人間のブログです
  • 27076

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

doriko - 夕日坂 歌詞(日+拼+中)

-------------------------日文歌詞----------------------- 帰(かえ)り道(みち)は夕日(ゆうひ)を背(せ)に 君(きみ)の少(すこ)し後(うし)ろを歩(ある)く 背(せ)の高(たか)い君(きみ)に合(あ)わせ いつも歩幅(ほはば)が大(おお)きくなる この坂(さか)を登(のぼ)りきってしまったら もうわかれ道(みち)がすぐそこに 君(きみ)はうつむいて 「あと少(すこ)しだから」と 顔(かお)も見(み)ず 私(わたし)に手(て)を差(さ)し出(だ)す  ありふれてる 幸(しあわ)せに恋(こい)した  そんな時(とき)が 今(いま)も優(やさ)しくて  振(ふ)り返(かえ)れば その手(て)がすぐそこに  あるような気(き)が今(いま)もしてる  いつのまにか 君(きみ)だけを見(み)ていた  君(きみ)がいれば 笑(わら)っていられた  触(ふ)れた指(ゆび)に 伝(つた)う鼓動(こどう)さえも  その全(すべ)てが愛(いと)しかった  わかれ道(みち)で指(ゆび)を離(はな)し 二人(ふたり)背(せ)を向(む)けて歩(ある)きだす ふと振(ふ)り返(かえ)った先(さき)に 君(きみ)の姿(すがた)はもうなかった 君(きみ)の話(はな)すこと 君(きみ)の描(えが)くもの 今日(きょう)見(み)た景色(けしき)を忘(わす)れない けど想(おも)うほどに なぜだか怖(こわ)くて 長(なが)い影(かげ)の私(わたし)もまた揺(ゆ)らいだ  ありふれてる 幸(しあわ)せに恋(こい)した  そんな時(とき)が 続(つづ)く気(き)がしてた  何(なに)もかもが はじめての思(おも)い出(で)  明日(あす)のことさえ知(し)らずにいた  どんな時(とき)も君(きみ)だけをみていて  君(きみ)のために笑(わら)うはずだった  だけど時(とき)の中(なか)に逸(はぐ)れてゆき  君(きみ)の手(て)が離(はな)れてしまう  ありふれてる 幸(しあわ)せに恋(こい)した  そんな時(とき)が 今(いま)も優(やさ)しくて  振(ふ)り返(かえ)れば その手(て)がすぐそこに  あるような気(き)が今(いま)もしてる   夕日(ゆうひ)を背(せ)に 長(なが)い影(かげ)を連(つ)れて  今(いま)一人(ひとり)で この坂(さか)を上(のぼ)る  目(め)を閉(と)じれば  誰(だれ)かを探(さが)している  幼(おさな)き日(ひ)の私(わたし)に出会(であ)う 2009/04/28 01:50AM by 冬雨 ---------------------------羅馬拼音-------------------------- ka e ri mi chi ha yu u hi wo se ni ki mi no su ko shi u shi ro wo a ru ku se no ta ka i ki mi ni a wa se i tsu mo ho ha ba ga o o ki ku na ru ko no sa ka wo no bo ri t te shi ma t ta ra mo u wa ka re mi chi ga su gu so ko ni ki mi ha u tsu mu i te 「a to su ko si da ka ra」to ka o mo mi zu wa ta si ni te wo sa shi da su  a ri hu re te ru shi a wa se ni ko i shi ta  so n na to ki ga i ma mo ya sa shi ku te  hu ri ka e re ba so no te ga su gu so ko ni  a ru yo u na ki ga i ma mo shi te ru  i tsu no ma ni ka ki mi da ke wo mi te i ta  ki mi ga i re ba wa ra t te i ra re ta  hu re ta yu bi ni tsu ta u ko do u sa e mo  so no su be te ga i to shi ka t ta wa ka re mi chi de yu bi wo ha na shi hu ta ri se wo mu ke te a ru ki da su hu to hu ri ka e t ta sa ki ni ki mi no su ga ta ha mo u na ka t ta ki mi no ha na su ko to ki mi no e ga ku mo no kyo u mi ta ke shi ki wo wa su re na i ke do o mo u ho do ni na ze da ka ko wa ku te na ga i ka ge no wa ta shi mo ma ta yu ra i da  a ri hu re te ru shi a wa se ni ko i shi ta  so n na to ki ga tsu du ku ki ga si te ta  na ni mo ka mo ga ha zi me te no o mo i de  a su no ko to sa e shi ra zu ni i ta  do n na to ki mo ki mi da ke wo mi te i te  ki mi no ta me ni wa ra u ha zu da t ta  da ke do to ki no na ka ni ha gu re te yu ki  ki mi no te ga ha na re te shi ma u  a ri hu re te ru shi a wa se ni ko i shi ta  so n na to ki ga i ma mo ya sa shi ku te  hu ri ka e re ba so no te ga su gu so ko ni  a ru yo u na ki ga i ma mo shi te ru yu u hi wo se ni na ga i ka ge wo tsu re te i ma hi to ri de ko no sa ka wo no bo ru me wo to zi re ba da re ka wo sa ga shi te i ru o sa na ki hi no wa ta shi ni de a u 2009/04/28 02:07AM by 冬雨 -----------------------中文歌詞翻譯---------------------- 回家的路背對著夕陽 走在你稍微後面一點的地方 為了跟上長的高的你 腳步走得比平常的還要大 爬完這個坡道之後 分離的道路就在那不遠的地方 你垂下頭說「只剩一點點了」 臉也不看的向我伸出手來  戀上一般常見的幸福  現在回想起來仍然覺得溫柔  回過頭的話  仍然有那隻手依舊在面前的感覺  不知道甚麼時候開始只看著你  有你在的話就能夠笑出來  就連接觸的手指所傳來的心跳也全都戀慕著 在岔路放開了手 兩個人背對著邁開步伐 猛然轉頭 你的身影已經消失在前方了 忘不了你所說的字句 你所描繪的事物 今天所看到的景色 但是不知為何如同思念一般的害怕 我長長的影子也仍然動搖著  戀上一般常見的幸福  那時候覺得會持續下去  無論是甚麼 初次的回憶就像不知道明天一樣的存在著  明明無論何時都只看著你、為了你笑  但是隨著時間的消逝  你的手放開了  戀上一般常見的幸福  現在回想起來仍然覺得溫柔  回過頭的話  仍然有那隻手依舊在面前的感覺  背對著夕陽  伴隨著長長的影子  現在獨自一人爬著這個坡道  如果閉上眼睛的話  就會遇到尋找著某人的小時候的我 這首的翻譯感覺比後續的letter song還要難翻... 交給老師改正的時候錯誤也比較多 而用了自己修飾的地方也多 某些句子個人還是覺得翻得不是很好,可能感覺不出原歌詞的意境 如果能有更好的翻譯就請指教吧m(_ _)m 2009/05/24 3:30AM by 冬雨 ----------------------怕不清楚的中日對照版--------------------- 帰(かえ)り道(みち)は夕日(ゆうひ)を背(せ)に 君(きみ)の少(すこ)し後(うし)ろを歩(ある)く 回家的路背對著夕陽 走在你稍微後面一點的地方 背(せ)の高(たか)い君(きみ)に合(あ)わせ いつも歩幅(ほはば)が大(おお)きくなる 為了跟上長的高的你 腳步走得比平常的還要大 この坂(さか)を登(のぼ)りきってしまったら もうわかれ道(みち)がすぐそこに 爬完這個坡道之後 分離的道路就在那不遠的地方 君(きみ)はうつむいて 「あと少(すこ)しだから」と 顔(かお)も見(み)ず 私(わたし)に手(て)を差(さ)し出(だ)す 你垂下頭說「只剩一點點了」 臉也不看的向我伸出手來  ありふれてる 幸(しあわ)せに恋(こい)した  そんな時(とき)が 今(いま)も優(やさ)しくて  振(ふ)り返(かえ)れば その手(て)がすぐそこに  あるような気(き)が今(いま)もしてる  戀上一般常見的幸福  現在回想起來仍然覺得溫柔  回過頭的話  仍然有那隻手依舊在面前的感覺  いつのまにか 君(きみ)だけを見(み)ていた  君(きみ)がいれば 笑(わら)っていられた  触(ふ)れた指(ゆび)に 伝(つた)う鼓動(こどう)さえも  その全(すべ)てが愛(いと)しかった   不知道甚麼時候開始只看著你  有你在的話就能夠笑出來  就連接觸的手指所傳來的心跳也全都戀慕著 わかれ道(みち)で指(ゆび)を離(はな)し 二人(ふたり)背(せ)を向(む)けて歩(ある)きだす 在岔路放開了手 兩個人背對著邁開步伐 ふと振(ふ)り返(かえ)った先(さき)に 君(きみ)の姿(すがた)はもうなかった 猛然轉頭 你的身影已經消失在前方了 君(きみ)の話(はな)すこと 君(きみ)の描(えが)くもの 今日(きょう)見(み)た景色(けしき)を忘(わす)れない 忘不了你所說的字句 你所描繪的事物 今天所看到的景色 けど想(おも)うほどに なぜだか怖(こわ)くて 長(なが)い影(かげ)の私(わたし)もまた揺(ゆ)らいだ 但是不知為何如同思念一般的害怕 我長長的影子也仍然動搖著  ありふれてる 幸(しあわ)せに恋(こい)した  そんな時(とき)が 続(つづ)く気(き)がしてた  何(なに)もかもが はじめての思(おも)い出(で)  明日(あす)のことさえ知(し)らずにいた  戀上一般常見的幸福  那時候覺得會持續下去  無論是甚麼 初次的回憶就像不知道明天一樣的存在著  どんな時(とき)も君(きみ)だけをみていて  君(きみ)のために笑(わら)うはずだった  だけど時(とき)の中(なか)に逸(はぐ)れてゆき  君(きみ)の手(て)が離(はな)れてしまう  明明無論何時都只看著你、為了你笑  但是隨著時間的消逝  你的手放開了  ありふれてる 幸(しあわ)せに恋(こい)した  そんな時(とき)が 今(いま)も優(やさ)しくて  振(ふ)り返(かえ)れば その手(て)がすぐそこに  あるような気(き)が今(いま)もしてる   戀上一般常見的幸福  現在回想起來仍然覺得溫柔  回過頭的話  仍然有那隻手依舊在面前的感覺  夕日(ゆうひ)を背(せ)に 長(なが)い影(かげ)を連(つ)れて  今(いま)一人(ひとり)で この坂(さか)を上(のぼ)る  目(め)を閉(と)じれば  誰(だれ)かを探(さが)している  幼(おさな)き日(ひ)の私(わたし)に出会(であ)う  背對著夕陽  伴隨著長長的影子  現在獨自一人爬著這個坡道  如果閉上眼睛的話  就會遇到尋找著某人的小時候的我 2009/05/24 3:30AM by 冬雨
相簿設定
標籤設定
相簿狀態